奥多摩のくらしを伝えるWEBメディア

2019年04月01日

フリーランスで働く人って奥多摩との相性はかなり良いんじゃない?

こんにちは、カズヤです。自宅の庭からお届けしています。

 

さて、あなたは今こう思っていますね?

 

 

 

「これ見よがしにmacbookいじってんじゃねえ!」と。

 

 

 

ちがうんです、これ一応仕事中の様子なんです。僕は民泊施設の経営を生業としているのですが、その他にフリーランスのWebエンジニアやライターとしての仕事もしているんですよ。

こういう仕事ってインターネットに接続できればどこでも作業できるので、奥多摩みたいな田舎での暮らしと相性が良いんですよね。

田舎への移住のハードルのひとつは仕事があるかどうかですが、場所を選ばず仕事ができるならそこは問題にならないので。

だからフリーランスとして働く人には奥多摩を激プッシュしたいし、もっと言うとフリーランスになろうか迷っている人にこそおすすめしたい。なぜなら家賃が安いから。

奥多摩の家賃相場は都心の4分の1くらいなので、それだけで生活費が大幅に抑えられます。そうすればフリーランスに転身して仕事を軌道に乗せるまでの猶予がかなり増えるんじゃないでしょうか。

仕事が捗るカフェもあるよ

僕は基本的に家を仕事場にしていますが、仕事が立て込んでくると、気がつけば3日間一歩も家から出ていなかったりすることがあります。

そうなるとさすがに気が滅入ってくるので気分転換にカフェとかで作業するのですが、そんなときによく利用するお店を紹介します。もちろん全部Wi-Fi使えます。

PORT OKUTAMA

奥多摩駅の駅舎の2階にある、飲食店やグッズショップなどが入った複合スペース。Wi-Fiだけでなく席によっては電源も使るので重宝しています。

PORT OKUTAMA(facebook

蕎麦太郎カフェ

奥多摩駅から徒歩8分くらいのところにあるカフェで、蕎麦やうどんの他にインドカレーやグリーンカレーなどメニューが豊富。食事を頼めばコーヒーが飲み放題(多分)なので、ついつい長居してしまいます。

蕎麦太郎カフェ

Beer Cafe VERTERE

奥多摩駅の目の前にある、クラフトビールの醸造所を併設したカフェバー。お酒を飲むところなので作業にはあまり向いてないけど、とりあえずビールが美味しいです。

VERTERE

フリーランスよ、奥多摩に来たれ!

本当は部屋で仕事してます。庭でなんかやるわけない。

いかがでしょうか。何度でも言いますが、フリーランスと奥多摩の相性はかなり良いと思います。

僕の場合フリーランスの仕事はあくまでも副業に過ぎませんが、いつか本業としてしっかり生計を立てつつ奥多摩で暮らす人が現れ、それをロールモデルに続々とフリーランサーが奥多摩に移住してくる、なんていう流れができたら面白いかもと思いました。

西田和哉

奥多摩暮らし2年目

奥多摩にゲストハウスを作るべく2016年から奥多摩に通い始め、2017年に移住。しかしゲストハウスは未だにできておらず。暇さえあれば旅行してます。

この記事もおすすめ!