奥多摩の暮らし

2019年04月22日

奥多摩暮らしへの道【第3夜:通勤編】

おくたま暮らしに興味を持っている方、だけど心配なことがありますよね。それは、仕事をどうすんのかということ。奥多摩って遠いじゃん。山奥じゃん。観光で行くところじゃん。絶対通勤大変じゃん!

そこで今回は、僕の通勤体験を語りたいと思います。よろしくお付き合いくださいませ。

僕の職場は八王子!

晴れて奥多摩町民となった僕。それから退職するまで3年以上の間、仕事を変えることなく通勤を続けていました。通勤先は八王子。八王子と言っても駅の方ではなくて、西の外れ、山の入り口あたりでした。

奥多摩に引っ越す前の通勤時間は45分程。グーグルマップで奥多摩駅から職場までのルート検索をかけると、所要時間はジャスト1時間と出ました。なあんだ、たったの15分差。しかし不思議なことに、距離は2倍近くになっていました。

八王子まで通ってると言うと、よく驚かれたものです。しかし自分の感覚としては、別に苦になるということもなく、むしろ楽しい時間として過ごしていたのでした。

都会の1時間とは違って……

所要時間が1時間、と言いましたが、街中で運転する1時間とはずいぶん意味が違います。普段街中で車に乗っている方は思い出してみてください。職場やスーパーへの道中、何回信号で止まりますか?そもそも、信号が何個ありますか?交通量は?周りの風景はどうでしょうか。

眼前に山がそびえているけれど、前方が青梅方面

かつて僕が奥多摩から八王子に通勤していた道においては、信号の数は50個。はぁはぁ、けっこう思ったよりも多くて数えるの疲れた……。でも、片道37kmで50個です。計算すると740mに1個。まぁ少ないですよね。ちなみに立川駅南口から高幡不動までの場合240mにひとつでした。

しかもこれは平均なので、実際にはもっとずーっと信号のない区間もあります。一番長いところで4.8km(!)。もっというと、自宅を出発してから20分間くらい、信号に引っかからずノンストップで走り続けてたりします。

運転好きにはいい事でしかない

ストップ&ゴーが少ないから燃費もいいんです

車窓の風景もスゴイ。どっちを見ても、山のように大きな山。朝日にきらめく川面、翠緑の湖、季節の花や緑が次々と目に飛び込んできます。しかも峠や渓谷沿いのワインディングですから、走ってるだけでも気分が上がります。綺麗な空気と大量の花粉を胸いっぱいに吸い込んで、毎朝毎晩レッツドライビン!

僕の場合、更に音楽をかけて、ノリノリで歌いながら通勤していました。仕事で嫌なことがあっても、1時間も歌ってれば完全にゴキゲンになれますよ。

前の職場は37kmも離れた場所に引っ越した僕に対して文句も言わずに真面目に通勤手当をくれていたので、音楽を聴きながら毎日往復2時間のドライブを楽しみ、その燃料代を職場が出してくれるという、申し訳ないラッキーな状態になっていました。

※ここまでの話に出てくる奥多摩は、奥多摩駅付近を指しています。奥多摩駅から奥多摩の一番奥の方までは20分超かかりますのであしからず。

電車も意外と便利

さて、ここまで自動車通勤のことばかり書いてきましたが、電車で通勤する人も安心してください。電車通勤でもいいことがあります。奥多摩から上り電車に乗ると、絶対座れます。通勤時間帯には東京直通も出てますから(通常は青梅で乗り換え)、どこまでだって、座っていられる。ずっと寝てても、いいんです。

ただ、僕は電車ってあまり利用しないので、正直よく分かりません。だから電車の話はこのくらいにしておきます。

通勤可能地域(個人差あり)

最後に、参考までに、個人的に奥多摩から通勤できるだろうと思える場所を羅列しておくことにします。

青梅市

お隣ですから言うまでもなく通えます。ただし、青梅って広いので、場所によっては1時間近くかかることもあります。

日の出町

距離としては青梅と変わりませんが、峠越えが発生します。運転好きかどうかが問われます。

あきる野市

日の出の向こう側。ちょっと距離感を感じると思います。でも、一番奥でも1時間で行けるので、全然圏内。

羽村市

峠を越えずに行けます。時間的には圏内だけど、どうしても混む道が避けられないのが難点。

福生市

羽村を通り過ぎるか睦橋通りを行くか…。髪を切る時は福生の美容院に行きますが、まぁうんざりするくらい遠く感じます。交通量と信号が多いせいでしょう。とはいえ空いてれば1時間の道程なので、ギリ圏内です。

瑞穂町

1時間以内で行けます。新青梅街道は流れがいいので、ストレスは少ないはず。全然あり。

武蔵村山市

1時間超え。手前の方ならいいかな。

八王子市

場所によります。山際ならよし。駅の方とか、高尾方面は厳しいです。南大沢の方まで行くともはや小旅行。

檜原村

奥多摩から近いようで遠いのが檜原村。山をぐるーっと回り込まなきゃならないんだもの。それでも概ね1時間で行けるのだから通勤は可能。

丹波山

すごく近い。

 

距離とか時間よりも、混雑具合が重要なのではないかと思います。それがストレスになるかならないか。奥多摩からの通勤、こんな感じです。オススメですよ。

スー

奥多摩暮らし4年目

2015年、なんとな~く奥多摩に移住。現在、電動バイクレンタル店兼、妻の整体院のオープンに向け、お店の内装工事をひとりコツコツ頑張り中。少年ジャンプがイキガイのシガナイ中年。

この記事もおすすめ